製品の売上向上に貢献|ラウンダーを利用するメリットを大公開

男性

製品の売上向上の為に

PC操作

自社製品の売上向上の為、取引のある店舗に直接出向き、企画の発案や陳列場所の交渉などを行うのが「ラウンダー」です。特に製品の陳列場所は最も売上に直結するとされています。ですのでラウンダーには自社製品の長所を伝えてもらう必要があります。

販売促進は依頼が人気

笑顔の女性

自社とお取引先の中間に立つラウンダー導入により、双方のつながりが強化できます。全国展開の商品においてもプロモーションが実現し、今後のさらなる取引が期待できるでしょう。ラウンダーは経験とスキルを基に選ばれているため、導入による経験は商品開発や人材育成にもいかせます。

店頭実現率の強化対策

相談

自社の商品の売れ行きは、実店舗内での陳列状況によって左右されます。店舗を巡回して担当者と信頼関係を築き、より売れるように陳列を改善することがラウンダーの役割です。自社の意向を担当者に伝えて、自社と店舗双方の売り上げアップを目指します。

売上向上と維持のために

相談

いろいろな企業に派遣されてスタッフとして働く社会人の中で、ラウンダーとして活躍している人がいらっしゃいます。ラウンダーは、派遣先の企業の商品を販売しているお店へ赴いて、商品のディスプレイ状態や売れ行き状況をチェックして、本部や営業部隊へ報告する仕事です。お客さんに対して商品をより良く見せて、売り上げアップに貢献する為の提案を行ったり、自ら商品の陳列を改良していく能力が求められるものです。また業務指示によっては、他社商品の状況も調査する事があります。さらにラウンダーには、お店の社員とのコミュニケーション能力が必要となります。お店からお客さんのニーズや動向を詳細に聞き出す事も、とても重要なミッションなのです。このようにラウンダーには、マーケティングの知識から営業活動能力まで幅広いスキルを身につけていないといけないですが、それだけしっかりとした人材でなければなれないということでもあります。そのため、企業側も安心して依頼することが出来るようになっています。コミュニケーションに関しても、ラウンダーとアプリを通じて報告を受けることが出来ますし、場合によっては企業の販売員に指導をしてもらうことも出来ます。このラウンダーは、主に専門の派遣会社に依頼して派遣してもらうものですが、希望内容に応じてラウンダーを選択してもらえます。売上の向上や維持のためにも、派遣会社に依頼してラウンダーサービスを取り入れてみましょう。